海外でのクレジットカードの使い方指南書

海外でのクレジットカード活用法

2014-10-10

クレジットカードの普及で、海外旅行はずいぶんと楽になりました。わざわざ大金を持参することなく、買い物や食事を楽しめるため、ついつい財布のひもが緩んでしまうという人も多いのではないでしょうか。
しかし、その一方でスキミングなどの被害にあう人も増えてきています。被害を防ぐために大切なこととして、「この店なら信用できる」と確信が持てる店でのみクレジットカードを使うことです。怪しい空気を感じたり、少しでも不安を抱くようなことがあったら、カード払いは諦め、現金で支払うようにしましょう。慣れない旅先で自分の身を守るためには、少し慎重すぎる位がちょうどいいでしょう。クレジットカードで支払った場合、利用控えを必ず持ち帰って保管することも重要です。明細が届いたら、一件一件照らし合わせて、不正利用がないかどうかをチェックしましょう。
また、レストラン等でのチップもクレジットカードで支払うことができます。クレジットカードの明細であらかじめ「Tip」「Gratitude」の欄に15~20%程度の金額を記入している店が多いのですが、それにもかかわらず、チップの金額を記入してしまったり、現金でテーブルの上に置いてくる方が多いのです。

過去のお知らせ

Copyright© 2014 海外でのクレジットカードの使い方指南書 All Rights Reserved.